2011年01月の日記です。
ミュンヘン市庁舎 マリエン教会

お世話になっているI氏から今!!のミュンヘンの写真が届きました。
とても空気感が伝わってくる素敵な写真です♪

私もいつかは行きたいな〜!
(2011.1.28[Fri])
今日は須藤&吉田篤貴のLIVEに行ってきました
お客さんも演奏に参加と言う形のLIVEとは知らずに足を運んだのですが、O氏のバンドネオンをお借りして1曲飛び入り演奏してきてしまいました(^^;)

昨日までいた韓国はすごい雪でしたが。
今度は今日横浜で初雪でしたね!!子供の頃から雪ってとても好きです。はかないというか、ただ関東の雪は溶けるときに真っ黒で少し悲しいですね。
(2011.1.26[Wed])
この食事を最後に韓国を発ちました
これは韓国の田舎料理。
食に関しては日本よりも肉食系。
また食事は目でも楽しむということがとても分かりやすい。
お金は無くても大きい車に乗る。食事の時にはおごる。儒教の国ですし、ちょっと男尊女卑な感じも受けますが。。
ロシア(シベリア)からの寒風の極寒の中でも建物の中は暖かいオンドルなどなど。とても素晴らしい文化でした。
今回で2回目の韓国での演奏でしたが。改めて
カムサハムニダ!!
Viva Tango!!

(2011.1.25[Tue])
今日演奏した演奏家たち

(2011.1.24[Mon])
韓国 金港空港に到着

ついてびっくり。-1°の寒さでものすごい雪でした。
道路のあちこちでスリップによる事故が多発していました。
今回の滞在大丈夫かなぁ〜(^^;)
今日はリハーサル。明日が本番です!!
気合い入れないと。
2011.1.23[Sun]
8日です

とうとう目的地知覧に到着しました。
ここに来る前に「富屋食堂」にも行きました。
この会館のすぐ横には「三角兵舎」(特攻隊の方たちが出発前日に眠った半地下の隠れ小屋)なども有りました。

当然の事ながらここ「知覧特攻平和会館」も涙なしには見れない場所でした。そんな訳で今回の旅は泣きっぱなしの旅になりました(泣)
やはり、いま私たちが生きているのはこういう歴史を含めた上に生きているのであって。
学生時代に進路を決めるときにも考えましたが。自分に何ができるのか、何をするべきなのか。
生かされている自分に何ができるのか。そのような事を考えずにはいられない場所でした。
(2011.1.10[Mon])
工房の社長から頂いた「ボンタン」

どういうめぐり合わせか、会社の社長さんからボンタンを2つも頂きました!!
知覧までもうすぐですが、そこからはクルマのダッシュボードに置いてみたり。
とても良い香り&味でした♪

注:写真を1日に1枚しかアップできないため、この辺りは全て同じ日の出来事です。
2011.1.9[Sun]
屋久杉金魚テーブル

指宿から知覧への道中に大きな倉庫の様な工芸店を発見。
何となく中に入ると壁画レベルの大きな芸術作品から職人技で作られた工芸品の数々。
びっくりしました。そして工房の隣の店内に有った屋久杉のテーブル。。金魚が泳いでました〜♪
2011.1.8[Sat]
長崎から鹿児島を目指しレンタカーで爆走

目的地知覧に行く前にその傍の海岸線、指宿にある国民休暇村で一泊しました。
これは指宿の夜明けの写真です。

しかしもの凄く夕暮れっぽいな〜(苦笑)
(2011.1.7[Fri])
長崎の平和記念館の中

大勢の方達が作った千羽鶴が所狭しと飾って有りました。
今回の旅で訪れる事が出来て本当に良かったです。
(2011.1.6[Thu])
旅行記
昨年のBs.Asへの渡航でたまったマイルで珍しく仕事ではなく旅行!九州に行ってきました。
まずは長崎に到着。しかし今回の目的地は鹿児島県!鹿児島と言えばお酒のイメージも有りますが。
目指すは知覧。第二次世界大戦の時に神風特攻隊の出発基地となった場所です。

まずは初日長崎は素敵な景色や皿うどんにちゃんぽん、路面電車など、見どころ満載でした。

訪れた中でやはり一番印象に残った場所はここでした。
ここはアメリカが落とした原子爆弾の爆心地です。ここの柱の上空500メートルで原子爆弾が炸裂したそうです。
この場所でその時に起こった事を想像してしまい、自然と涙がこみ上げて来ていしまいました。

(2011.1.5[Wed])
謹賀新年
昨年も大変お世話になりました。たくさんの方にお世話になりました。
今年もいい音楽を奏でられるよう精いっぱい努力してまいりますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします!!

2011.1.1[Sat]

もどる
バックナンバーリスト
Powered by HL-imgdiary Ver.3.02

(C) Copyright 2006 Koji Hirata